横浜金沢区 O様 N様邸

お庭・外構部分のリフォーム・リノベーション工事

先代がお庭を作られていたそうですが、 家族構成や用途が変わり改修工事をしたいとのご相談でした。

生活環境や用途についてヒヤリングした後、設計・プランニングし提案させて頂き、施工させて頂きました。 構図としては車や自転車、人の出入りが多いので、敷地全体のゾーニング・動線を意識し、それを崩さないように景観と機能を添えました。

玄関前の景観は雑木系の落葉樹主体の植栽と石貼り、垣根が作っています。 スペース的に歩行高より高く樹木を茂らせないと窮屈に感じた為、雑木系の落葉樹を選定。山の景を連想するので足元の舗装材は自然石でリズムを崩して、あられこぼし敷きにしました。また、既存の庭石を景石として活用しました。

雰囲気の調和の取れた修景になりました。視線も程よく遮り、正面・玄関の中・二階から俯瞰、どこからみても美しくなっております。 植木が成長した際はさらに心地よい空間になると思います。

その他駐車場・サイクルポート・ラックを取り付け、排水溝設置しコンクリートにて舗装しました。生活する上でとても便利になったと喜んで下さりました。

舗装面が多いので管理手間が少なくなりますが、既設の排水設備や埋設物の影響で高さの納まりには大変苦労しました。mm単位で表面の排水勾配を調整したのでとても使いやすくなっています。

三浦市 A様邸

近代的な住宅の区画のお宅の新築外構工事

予算的な制約があったので、施工での造り込みは最小限にし、デザインで造ろうと思い提案・プランニング、施工させて頂きました。

使用したのはコンクリート二種仕上げ・石材調インターロッキング・伸縮目地 等 デザインの留意点としては 敷地面積の中では建築の占める割合が大きいので建築外観(形状・カラーリング) に外構を添えるようなイメージで考えました。 接道の高さの都合上、片流れ屋根の特徴が相殺されてしまいそうでしたので、伸縮目地、インターロッキング目地を斜めに走らせました。

建築主体の景色、尚且つ駐車場主体の外構。
よく見る景色にならない量産型の外構になりがちですが、このような悪条件でも デザインがしっかりしているので、とてもお安く綺麗に纏まり、大変喜んで頂けました。

横須賀市 I歯科医院 様

駐車場をふさぐ倒木の伐採作業のご相談から

作業ついでにお庭を拝見したところお庭は何年も手付かずだったようで... 、

・枯れた植木
・隣地の屋根や電線に接触しそうな高木
・裸地が多く、生い茂った草
・面積に対して多くの植木がある
・診療室と本宅との視線のプライバシーが保てていない

など気になる点や支障が多数あり、お施主様もお困りなようでしたのでご提案させて頂きました。
お施主様のイメージがぼんやりとしたものでしたので、 まず現状の問題点を把握をして頂き、不要な植木の撤去や剪定などといった管理作業から始めました。

残す植木のほとんどが強めの剪定になってしまうので、植木によって時期を変えて2・3ヶ月ごとに伺い、施工しました。 一通りの管理が終わったのち、プライバシー確保のため既存ブロック塀の上にウッドフェンスを施工させて頂きました。

これまでの作業の中でお施主様の庭に対する関心が高まってきたようで、全体の設計・プランニングをして欲しいとの事で引き受けさせて頂きました。

現在進行中ですが、ウッドフェンス・デザイン舗装を取り入れ、果樹やエディブルプランツを中心とした植栽で「食育に繋がり、景観にも優れ、維持管理コストの低い理想形のお庭」が出来ます。

診療に来たお客様も、お施主様も、眺めて・触れて・食べて・コミュニケーションのキッカケや思い出になったり、楽しみ方は多様です。