現場調査 大磯 石場立て 伝統工法の家

本日現場調査・打ち合わせに行きました。お世話になっている杢巧舎さまの現場で、石場立ての家です。


お施主様やそのご友人なども家づくりに積極的に携わっておられます。このような例は初めて見たのですが、本当に良き事だと思います。普段会うことのない人と会うコミュニティの場になり、色々な人の価値観や知見に触れ、共に学んだり楽しんだり苦労もして、家づくりが一生忘れないような思い出となります。お施主様と杢巧舎様だからこそ出来ることと思います。

誰しも有限な時間・人生を生きる「人」にとって最も素敵な財産とは「楽しい思い出」なのではないでしょうか。

お施主様の初めての事に積極的に取り組む姿勢にはグッと心を打たれました。


当然私も本気です。

私の庭作りは建築図面やお施主様を初めて見た瞬間から始っています。

建築設計者・親方の意図やお施主様の話し方やちょっとした表情、思考、所作、ライフスタイルなど色々な要素を汲み取って考慮し実際の計画地に生活空間として無理のないように落とし込んでいきます。


建築もお客様もそれぞれ多様です。その中で庭屋としてお客様に本当に感謝されるような良き仕事をすることは容易な事では無いのです。

余談ですが、写真は土刺しの猛者が居たのでアップ。

いつも私をつつき回す大工の須藤さん。。。

最高のフォームで土を突いています。。

横浜 横須賀 鎌倉 逗子 綾瀬 平塚 藤沢 大和 海老名 厚木 伊勢原 秦野  庭 造園 エクステリア 外構 新築 改修 日本庭園 茶庭 日本文化 プランニング 「本質的価値のあるご提案」 植陸 庭園作家 宮川健太